English

武藤大貴



プロフィール

mutoh
学年:
部活・サークル:
趣味:
出身高専:
実務訓練先:
修士1年
しゅがく
一眼レフ・フェス
岐阜高専
ユニパルス株式会社


研究内容

研究テーマ
ハプティクス
FDTD法を用いた多慣性環境感触の保存と再現
原著論文
国際会議
[1]◎Hirotaka Muto , Yuki Yokokura, Kiyoshi Ohishi: ``Machine Admittance Control Using FDTD method For Multi-Inertia Environments Haptics Reproduction,''平成28年度 信越支部大会, 長岡, (10.2016)

[2]◎Hirotaka Muto, Yuki Yokokura, Kiyoshi Ohishi:``Storage and Haptic Rendering of Multi-Inertia Environment Using FDTD Method'',2016 IEEE 14th International Workshop on Advanced Motion Control (AMC), Tokyo, (3.2018)

国内学会
[1]◎武藤 大貴, 横倉 勇希, 大石 潔:『多慣性環境感触再現のためのFDTD法を用いた機械アドミタンス制御』,第34回日本ロボット学会学術講演会, 山形, (2016.9)

[2]◎武藤 大貴, 横倉 勇希, 大石 潔:『FDTD法による機械アドミタンス制御に基づいた多慣性環境の同定と再現』,電気学会産業応用部門大会, 函館, (2017.8)

[3]◎武藤 大貴, 横倉 勇希, 大石 潔:『2次元FDTD法を用いた機械アドミタンス制御に基づく多慣性環境感触の再現』,第34回日本ロボット学会学術講演会, 埼玉, (2017.9)

[4]◎武藤 大貴, 横倉 勇希, 大石 潔:『FDTD法に基づく感触再現に適した多慣性環境の保存手法の一検討』,メカトロニクス制御研究会, 東京, (2017.9)

[5]◎武藤 大貴, 横倉 勇希, 大石 潔:『粘性項を考慮したFDTD法による機械アドミタンス制御に基づく多慣性環境感触 の再現』,電気学会東京支部新潟支所研究発表会, 新潟, (2017.11)



何か一言

目標の1/2,1/4・・・・一瞬を全力で





Designed by chocoto